アイコン (株)ディジタル・ストリームス(東京)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 

リチウムイオン蓄電池、セキュリティー関連機器販売の(株)ディジタル・ストリームス(所在地:東京都文京区湯島***)は11月事業停止、事後処理を伊倉秀知弁護士(電話03-3288-3433)に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

同社は平成12年1月設立の産業用電子品の卸業者。同社は当初CD-R/DVD-Rを扱っていたが販売不振から、リチウムイオン蓄電池およびセキュリティー関連機器の販売へシフトし、以前は約5億円の売上高を計上していた。しかし、そうした機器も販売不振から、債務超過に陥り、厳しい経営が続いていた。

 

 

 


 

[ 2019年12月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産