アイコン 追報:(株)大澤商会(東京)/破産開始決定 エル・エム・エス関連

 

スポンサード リンク
 

既報。理化学機器販売の(株)大澤商会(東京都文京区本郷***)は12月4日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には高橋優弁護士(電話03-6278-8451)が選任されている。

同社は昭和49年9月設立の理化学機器の販売業者。

(株)エル・エム・エスから主に仕入れ、大学などに実験用の機材や器具などを販売していた。しかし、大学や理化学研究機関に対する政府支援が減少し続け、経費節減から同社の業績も不振が続き、同社は債務超過に陥り、資金繰り多忙状態陥り、エル・エム・エスが支援していた。

しかし、エル・エム・エスが昨年11月19日に負債額約60億円を抱え民事再生法を申請して経営破たん、同社は支援を受けられなくなり、事業継続を断念し、今回の事態に至った。


 

[ 2020年1月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産