高級会員制リゾートホテルの(株)AWH(旧(株)淡島ホテル)(静岡県沼津市内浦重寺186)は12月20日、静岡地裁沼津支部において、破産手続きの開始の決定を受けた。破産管財人には、近藤浩志弁護士(あさひ総合法律事務所、電話055-931-0505)が選任されている。

負債額は約400億円。債権者は約2000人。
沼津市の離島・淡島にある会員制高級ホテル「淡島ホテル」を運営していた(株)AWHは、今年7月、債権者約10名が裁判所に破産の申し立てを行い、12月20日裁判所から破産手続きの開始決定を受けた。
sponsored
破綻企業 要約
1
破綻企業名
(株)AWH(旧(株)淡島ホテル)
2
本店所在地
静岡県沼津市内浦重寺186(変更の可能性あり)
3
代表者名
 
4
設立・創業
1980年代設立、1991年開業
5
資本金
 
6
業種
会員制高級リゾートホテル運営
7
事業停止日
別会社でホテル運営中
8
破綻内容
破産
9
負債額
約400億円、会員約2000名
10
申請日と裁判所
令和元年7月、静岡地裁沼津支部
債権書による破産申し立て
11
破産開始決定日
静岡地裁沼津支部 令和元年12月20日
12
破産管財人
近藤浩志弁護士(あさひ総合法律事務所)
(電話 055-931-0505)
13
債権者相談受付
静岡県弁護士会・消費者問題委員会
12月25日と26日に無料電話相談
「電話番号は055-932-6750」
14
破綻経過等
同ホテルは東京相和銀行の故長田庄一オーナーが「あわしまマリンワールド」の一環として、1991年に開業した会員制高級リゾートホテルとして誕生。
東京相和銀行が1999年6月経営破綻、営業権を米ローンスターが2001年に買収、東京スター銀行として運営。
その間、不良債権処理により(株)あわしまホテルも所有権が変遷していた。
今回、名古屋市の会社に所有権が移転し、ホテル運営権をグッドリゾート(株)に委託した。
争点、
会員制ホテルの会員の権利がどこまであるのか。ゴルフ会員権は会社の破産で、会員権証書は紙くずとなる。
ただ、長泉ガーデンのコンドミニアム部分は分譲マンションと同じ。しかし、契約内容により、所有権登記の有無、コンドミニアムも登記していなければ権利主張できない。また、ほかの権利がどこまで及ぶのかなど不明。元々「あわしまマリンワールド」はゴルフ場、水族館、あわしまホテル、長泉ガーデンなどの施設から構成されていた。
備考:債権者は静岡地裁沼津支部「破産係」において、破産申請書等の閲覧を申請すれば経過や現在の状況を知ることができる。印鑑+免許証等身分証明書必要。