既報。ゴルフ場運営の(株)富山ゴルフ(所在地:富山市万願寺*** )は12月12日、東京地裁において再生手続きの開始決定を受けました。

負債額は約35億円(会員数は約2000人)。

同社は昭和45年7月設立され、翌年の46年に18Hの「富山カントリークラブ」をオープン、その後51年8月に、27Hとした老舗のゴルフ場運営会社。

sponsored

バブル崩壊後の不況によるゴルフ人口の減少などから集客不足が続き、27Hありながら平成29年1月期は3億円台の売上高と業績低迷が続き、預託金の償還問題も抱え、今回の申請となった。

再生債権の届出期間は令和2年1月17日まで。

再生債権の一般調査期間は令和2年2月21日から令和2年2月28日まで。

 

事件番号は令和元年(再)第63号となっています。

 

1210_02.jpg

既報記事
追報:富山カントリークラブの(株)富山ゴルフ(富山)/民事再生申請