sponsored

既報。新車・中古車販売の野村自動車(株)(所在地:山口県山陽小野田市大字西高泊*** )は12月20日、山口地裁宇部支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債額は約2億円。

同社は昭和46年創業の「スズキアリーナ小野田店」屋号の新車・中古車の販売および民間車検工場の会社。以前は3億円台の売上高を計上していたが、中古車販売店の激増で競争激化、平成30年5月期の売上高は2億円台まで落ち、採算性も悪化させ、赤字経営が続き、今回の事態に至った。

破産管財人には、嶋村慎二弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年1月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年3月17日午後3時。

事件番号は令和元年(フ)第49号となっています。

 

既報記事
野村自動車(株)(山口)/自己破産へ