既報。外壁塗装の(株)エコ・ライフ(所在地:石川県金沢市西念***)は1月10日、金沢地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約5億円。

同社は平成14年創業の外壁塗装や屋根リフォーム工事業者。自社工法開発の外壁ひび割れ防止塗装工事を5都県で直接営業展開し、平成26年11月期には約27億円の売上高を計上していた。

sponsored

しかし、その後は競争激化により、売り上げ不振が続き、平成29年期には約20億円まで売上高が減少、平成30年期も全国的な天候不順で工事できず約12億円まで売り上げだが落ち大赤字を出して債務超過に陥り、社員たちも離れ、事業継続を断念し、今回の事態に至った。

破産管財人には、宮前悟弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年2月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年4月17日午前10時30分。

事件番号は令和元年(フ)第317号。

 

 

既報記事
(株)エコ・ライフ(石川)/事業停止 経営破たん 壁塗装リフォームで全国展開