アイコン 駿河運送(株)(静岡)/民事再生

スポンサード リンク

運送業の駿河運送(株)(静岡 県沼津市東椎路春ノ木531-1、代表:黒田佐代子)は6月30日、申請処理を本野仁弁護士(電話0545-53-8880)に一任して、静岡地裁沼津支 部へ見んし再生法の適用申請を行った。監督員には、平岩哲行弁護士(電話055-935-4833)が選任されている。

負債額は約6億円。

同 社は昭和28年創業の運送会社で、顧客の洋菓子メーカーから各地の店舗への輸送を主に、各種商品の輸送を業としていた。しかし、不動産購入で問題が生じ6 億円超の損失が発生して資金繰りが悪化する中、本業も競争激化で単価安・採算性も悪化、借り入れ負担も大きく、徐々に資金繰りに耐えられなくなり、抜本的 に財務を立て直すため、今回の措置となった。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2016年7月13日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ