アイコン 追報:焼き鳥店展開の(株)ひびき(埼玉)/民事再生手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。焼き鳥店の(株)ひびき(所在地:埼玉県川越市霞ヶ関北*** )は8月26日、東京地裁において再生手続きの開始決定を受けました。

申請時の負債額は約77億円。

同社は1990年創業。

業種は焼き鳥店の店舗展開運営。

 

再生債権の届出期間は令和元年9月24日まで。

再生債権の一般調査期間は令和元年10月29日から令和元年11月5日まで。

事件番号は令和元年(再)第37号となっています。

やきとり「ひびき庵」

既報記事
追報:(株)ひびき(埼玉)/民事再生申請 負債77億円

同社は31店舗を埼玉県や東京などに展開、以前は15億円以上の売上高を計上していた。しかし、最近は、店舗展開に借入負担増、商売は消費不況もあり競争激化で売上不振、採算性の悪化を招いていた。

2019年6月期には店舗が増加したにもかかわらず、売上高は13億円台に終わり、赤字から債務超過に陥っていた。

同社は不採算店を閉鎖し、財務内容を改善させ、本業の再構築を目指すため、今回の民事再生の申請となった。

[ 2019年9月 9日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ