アイコン 追報:セキュリティータグ製造の(株)アジャイルシステム(長野)/自己破産へ(長野)/自己破産申請

 

スポンサード リンク
 
 

既報。(株)アジャイルシステム(所在地:長野県上伊那郡南箕輪村***)は9月4日、長野地裁伊那支部において自己破産を申請した。

負債総額は約1.5億円。

同社は、昭和59年7月創業。

資本金は800万円。

業種は、各種防犯警報装置や特殊詐欺対策機器などの製造業。

申請代理人は平島史彦弁護士(0265-76-8577)が選任されている。

 

既報記事
セキュリティータグ製造の(株)アジャイルシステム(長野)/自己破産へ

同社は昭和59年創業の防犯機器製造会社。セキュリティータグ、防犯警報機器、防犯関連装置、特殊詐欺対策装置の開発製造を行い、以前は8億円以上の売上高を計上していた。しかし、セキュリティー機器の分野に大手企業の進出が相次ぎ、同社は平成30年3月期には売上高が1億円台を割り込むまでに減少、資金繰りにも窮するようになり回復の見込みもないことから、今回の事態に至った。

[ 2019年9月 9日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ