アイコン 追報:負債600憶超 (株)ダイヤメット、(株)ピーエムテクノ(新潟)/民事再生手続き開始決定

 

 
 

既報。令和2年12月21日に東京地裁へ民事再生申請していた、粉末冶金製品製造の(株)ダイヤメット(所在地:新潟県新潟市東区小金町3-1-1 代表:鶴巻二三男)と関連の(株)ピーエムテクノ(所在地:新潟市東区平和町14 代表:竹村年)は同年12月28日、同地裁において再生手続きの開始決定を受けました。

負債総額は2社合計で約604億円。

(株)ダイヤメットは、平成17年12月設立。業績が低迷する中、自力での継続を断念、今回の(株)ピーエムテクノとともに民事再生の事態となった。

再生債権の届出期間令和3年2月1日まで。

再生債権の一般調査期間令和3年3月8日から令和3年3月15日まで。

事件番号は令和2年(再)第26号となっています。

 

 

(株)ダイヤメット 概要

業種

粉末冶金製品製造

住所

新潟県新潟市東区小金町3-1-1

代表

鶴巻二三男

設立

平成17年12月

資本金

117億5000万円

従業員

1100名

負債

約578億円

処分

民事再生申請

 

 

(株)ピーエムテクノ 概要

業種

セキュリティーシステム機器販売、メンテナンス業

住所

新潟市東区平和町14

代表

竹村年

設立

平成12年2月

資本金

5000万円

従業員

123名

負債

約26億円

処分

民事再生申請


既報記事
負債600憶超 (株)ダイヤメット、(株)ピーエムテクノ(新潟)/民事再生申請 コロナ禍最大の倒産

[ 2021年1月14日 ]
スポンサード リンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産