アイコン 追報:(株)朝日工務店(茨城)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。(株)朝日工務店(所在地:茨城県鉾田市安房*** )は9月4日、水戸地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

自己破産申請時の負債額は約8.6億円。

同社は昭和31年創業の土木建築工事業者。

破産管財人には、武田隆志弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和元年12月11日午後1時30分。

事件番号は令和元年(フ)第282号となっています。

 

既報記事
追報:(株)朝日工務店(茨城)/自己破産へ

地場中堅ゼネコンとして、多くの官庁工事や民間工事を受注し、以前は35億円以上の売上高を計上していた。しかし、国や地方自治体の官庁工事が減少し続け、民間の集合住宅や商業施設などの建築を行ってきたものの、競争激化などにより、平成29年6月期には13億円台まで売上高が落ち、さらに翌年の平成30年期には5億円台まで売上高が落ち、過去の不良債権処理もあり、最終利益は約4億円の赤字を露呈、債務超過に陥り、再建の見通しもつかず、今回の事態に至った。

 

 

[ 2019年9月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ