アイコン 追報:相互鋼材(株)(埼玉)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 

既報。鋼材卸の相互鋼材(株)(埼玉県越谷市川柳町*****)は10月25日事業停止、事後処理を橋元祐之弁護士(電話03-3242-5331)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2.5億円。

同社は昭和53年9月設立の鋼板卸、シャーリング加工業者。自動車部品業者などにニーズに応じた鋼材を卸、一部シャーリング加工して納材し、2億円以上の売上高を計上していた。

しかし、鋼材価格の上昇や労務費の高騰を価格転嫁できず、採算性を悪化させ、赤字経営が続いていた。過去の設備投資にかかわる借り入れ負担も大きく今回の事態に至った。

 

 

 

 

[ 2019年10月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ