アイコン 旧(株)アシベ電機の(株)カイン(大阪)/特別清算

 

スポンサード リンク
 

自動車用音響・映像機器卸業で旧(株)アシベ電機の(株)カイン(所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋***)は10月23日、大阪地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約13億円。

同社は昭和33年創業の元自動車用音響・映像機器の卸会社。カーステレオやカーナビを中心に取り扱い、自動車販売店や整備会社などでの販売のほか、ネットでの通販も手がけ、平成26年9月期には60億円以上の売上高を計上していた。

しかし、その後は、自動車販売においてステレオやカーナビなどが標準仕様化して売上高が急減、携帯電話販売事業にも進出していたが、競合店増加で売上不振に陥り、採算性の悪化を招き、昨年末に事業を停止、社名を(株)カインに変更して5月に解散を決議していた。

なお、ホームシアター機器を扱っている新(株)アシベ電気とは、資本の関係はまったくない。

事件番号は令和元年(ヒ)第3024号となっています。

 

 

[ 2019年11月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ