アイコン 追報:(株)Meat Plant(神奈川)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。(株)Meat Plant(所在地:神奈川県平塚市札場町*** )は10月25日、横浜地裁小田原支部において破産手続きの開始決定を受けました。

負債額は約4億円。

同社は平成22年8月設立の食肉卸業者。業務用食肉の加工・卸やスーパーでの販売を手がけ、平成30年8月期には約20億円の売上高を計上していた。

 

破産管財人には、船津大介弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和元年12月3日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年2月5日午後2時。

事件番号は令和元年(フ)第615号となっています。

 

既報記事
(株)Meat Plant(神奈川)/自己破産へ

しかし、同社が得意とする国産豚肉は豚の病気のPEDで仕入原価が高騰し、採算性の悪化から債務超過にいたる中、さらに岐阜県から関東にも広がった豚コレラにより仕入れ価格がさらに高騰し、折からの消費不況から、販売価格への転嫁も限られ、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

 

 

[ 2019年11月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ