アイコン 医薬品卸の(株)オカダメディカル(愛知)/自己破産へ 負債10億円

 

スポンサード リンク
 

医薬品等卸業の(株)オカダメディカル(所在地:愛知県豊橋市忠興***)は10月31日事業停止、事後処理を松田章悟弁護士(電話052-951-2001)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約10億円。

同社は平成14年7月設立の医薬品卸会社。代表が既業経験を下に独立した会社で医療用検査試薬など医薬品や医療用品を扱い、平成25年3月期には50億円以上の売上高を計上していた。しかし、保険点数減額により病院が淘汰されるなか、同業者との競争も激しくなり採算性も悪化、平成31年期には36億円台まで売上高を減少させて業績不振に陥る中、大口取引先からの取引解消という事態に陥り、資金繰りにも窮し、先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

追、医薬品卸業界は各地で総合力に勝る大手に吸収されるなどして集約されてきており、中小企業はニッチな部分でしか生き残れなくなり、そのニッチささえ狭まって来ている。

[ 2019年11月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ