アイコン 追報:日本化工機工業(株)(神奈川)/事業停止

 

スポンサード リンク
 

既報。各種洗浄装置製造の日本化工機工業(株)(神奈川県相模原市中央区南橋本***)は10月31日、事後処理を尾崎純理弁護士(電話03-3265-6071)ほかに一任して、事業を停止した。

負債額は約3億円。

同社は大正10年に国内初の溶射専門業者として創業した老舗の会社。現在は自動車や機械類の各種洗浄装置の製造を行い、以前は7億円以上の売上高を計上していた。しかし、リーマン・ショック後の円高で自動車部品の製造工場などが海外へ移転してしまい、国内では自動車や機会メーカーの設備投資も少なく、平成30年3月期には1億円台まで売上高が落ち、債務超過状態が続いていた。

 

 

 

 

[ 2019年11月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ