アイコン 追報:中央飼料(株)(千葉)/事業停止

 

スポンサード リンク
 

既報。中央飼料(株)(所在地:千葉県成田市南羽鳥***)は11月14日、債務整理を梅津有紀弁護士(電話03-3238-9010)に一任して、残務整理に入っている。

負債額は約7億5千万円。

同社は昭和25年創業の飼料用フィッシュミールの製造会社。ほかにフィッシュオイルや食料油脂のDHA原料オイルを製造、鮮魚加工場などからの食物残渣収集・中間処分なども手がけ、平成30年9月期には8億円以上の売上高を計上していた。

しかし、不漁による魚価が高騰し採算性を悪化させ、赤字経営が続き、工場の設備投資にかかわる借入負担も大きく、代表の健康悪化もあり、事業継続を断念した。

追、世の中に必要な会社であろうが・・・。

 

[ 2019年11月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産