sponsored

既報。地場食鮮スーパーの(有)幸町スーパーマーケット(所在地:高知市幸町*** )は12月3日、高知地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

同社は昭和47年6月設立の生鮮食品スーパー。1店舗経営だったが、地域の必需店舗であった。しかし、商圏に大手スーパーの襲来が相次ぎ、以前は4億円以上あった売上高も令和元年5月期には2億円台まで落ち、10月の消費増税に伴うキャッシュレスレジ化の設備投資負担もあり、資金繰りに休止今回の事態に至った。

破産管財人には、中川嶺弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年3月18日午前9時30分。

事件番号は令和元年(フ)第351号となっています。

 

既報記事
(有)幸町スーパーマーケット(高知)/自己破産へ