2020年1月の自動車販売台数は消費増税から不振が続き、軽を除く自動車販売台数は前年同月比▲11.1%減となっている。

自販連が発表した国内の1月の車名別新車販売台数の登録車(排気量660cc超=軽除く)で、トヨタが2019年11月に発売した小型多目的スポーツ車(SUV)「ライズ」が1万220台で首位だった。10月以降「カローラ」が首位だったが、ライズが上回った。
 
新型「ライズ」は受注も好調で、発売からの1ヶ月間で約3万2000台と目標の約8倍を記録。車内空間や荷室も広く、高い安全技術も好評。
 
9月に全面刷新した「カローラ」も2位と好調で、前年同月比29.2%増の8480台だった。3位の日産「ノート」は▲34.2%減の7529台とePowerを発揮できず大きく落ち込んだ。
 
2月にはトヨタが小型車「ヤリス(旧ヴィッツ)」を販売するほか、ホンダは販売を延期していた主力車「フィット」の新モデルを販売する。人気車種の新型投入がどれだけ販売の底上げにつながるかに注目が集まる。
sponsored
 

 

1月の自動車販売台数 軽除く
 
販売台数
前年比
 
 
普通車
107,051
89.2%
 
 
小型車
85,770
87.8%
 
 
乗用計
192,821
88.5%
 
 
普通貨物
10,813
91.5%
 
 
小型貨物
17,068
91.7%
 
 
貨物計
27,881
91.6%
 
 
バス
762
89.3%
 
 
総計
221,464
88.9%
 
 
2020年1月乗用車 車名別販売ランキング 軽除く
順位
車両名
ブランド
台数
前年比
1
ライズ
トヨタ
10,220
(19-11)
2
カローラ
トヨタ
8,480
129.2
3
ノート
日産
7,529
65.8
4
シエンタ
トヨタ
6,831
79.4
5
セレナ
日産
6,781
67.1
6
フリード
ホンダ
6,759
100.9
7
プリウス
トヨタ
6,659
76.4
8
アクア
トヨタ
6,622
74.6
9
ルーミー
トヨタ
6,193
95.4
10
ヴォクシー
トヨタ
5,557
76.8
11
RAV4
トヨタ
5,549
 
12
アルファード
トヨタ
5,147
87.1
13
タンク
トヨタ
4,893
90.4
14
インプレッサ
SUBARU
4,160
211.7
15
ソリオ
スズキ
3,642
94.8
16
ヴィッツ
トヨタ
3,579
67.7
17
C-HR
トヨタ
3,543
81.9
18
ヴェゼル
ホンダ
3,508
77
19
ステップワゴン
ホンダ
3,254
68.3
20
ノア
トヨタ
3,190
78
21
ロッキー
ダイハツ
3,153
(19-11)
22
CX-30
マツダ
2,955
(19-10)
23
エスクァイア
トヨタ
2,878
106.1
24
CX-5
マツダ
2,742
82.9
25
エクストレイル
日産
2,740
81
26
スイフト
スズキ
2,539
93.6
27
フォレスター
SUBARU
2,172
136.3
28
MAZDA2
マツダ
2,124
65.7
29
パッソ
トヨタ
2,119
(19-9)
30
ヴェルファイア
トヨタ
2,001
55.3
31
クラウン
トヨタ
1,764
37.9
32
ハリアー
トヨタ
1,748
59.1
33
シャトル
ホンダ
1,736
73.6
34
フィット
ホンダ
1,735
30.8
35
ランクルW
トヨタ
1,672
61.5
36
クロスビー
スズキ
1,599
75.2
37
CX-8
マツダ
1,539
49.6
38
トール
ダイハツ
1,511
46
39
MAZDA3
マツダ
1,472
(19-5)
40
デリカD5
三菱
1,365
144.8
41
ジムニーワゴン
スズキ
1,206
89.7
42
カムリ
トヨタ
1,102
69.2
43
オデッセイ
ホンダ
920
68.9
44
RX450H
レクサス
869
215.1
45
UX250H
レクサス
837
72.4
46
WRX
SUBARU
823
176.6
47
リーフ
日産
753
26.6
48
レヴォーグ
SUBARU
710
108.7
49
RX300
レクサス
708
240
50
マーチ
日産
649
64
 
↓新登場のトヨタ小型SUV「ライズ」
0206_03.jpg