アイコン 結婚式場運営の「アクイル」/破産手続き開始決定 <新潟市>

Posted:[ 2021年7月13日 ]

結婚式場運営の(株)アクイル(所在地:新潟市中央区学校町通一番町*** )は7月1日付、新潟地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約6.5億円。

資本金は1662万円。

同社は平成8年2月創業、平成16年5月に法人化へ、業績が低迷する中、3年前に事業を停止、今回の措置となった。




 

破産管財人には、五十嵐広明弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年9月28日午前11時。

事件番号は令和3年(フ)第177号となっています。

 


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

(株)アクイル

2

本社

新潟市中央区学校町通一番町12

3

代表

代表清算人:外谷直基

4

設立

2004年5月

5

資本金

1662万円

6

業種

結婚式場経営

7

売上高

以前のピーク期、約5億円

2018年2月期、約4億円

8

破たん

2021年7月1日

破産手続きの開始決定

9

裁判所

新潟地方裁判所

10

破産管財人

五十嵐広明弁護士(伊津良治法律事務所)

電話:025-228-0740

11

負債額

約6.5億円

12

破綻事由

同社は、上越市で結婚式場を運営していたが、少子高齢化による結婚式の減少による競争激化、アベノミクス下、消費不況が続き結婚式の簡素化なども進み、経営不振に陥り、同社は結婚式場を譲渡し、解散を決議していた。しかし、負債が清算できず、破産申請となったもの。

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。