アイコン マンション立体駐車場メンテナンス(株)ほか4社/自己破産へ <福岡市> 新型コロナ関連倒産

Posted:[ 2021年7月14日 ]

マンション立体駐車場の改修工事などのマンション立体駐車場メンテナンス(株)(所在地:福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-16、代表:山田洋之)と関係会社のオープンシステムズホールディングス(株)(同所、同代表)、南洋リゾート(株)(同所、同代表)、オープンフードサービス(株)(同所、同代表)、(株)源(同所、同代表)の5社は7月9日、同日までに事業を停止し、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額はマンション立体駐車場メンテナンス(株)が約8億円。




マンション立体駐車場メンテナンス(株)の資本金は1000万円、同社は平成9年9月に設立、業績が低迷する中、新型コロナ以降さらに悪化し、事業継続を断念する事態も発生、今回の措置となった。

担当弁護士には鴻和法律事務所の矢口耕太郎弁護士(電話番号:092-739-0302)などが任命されている。

 

 


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

マンション立体駐車場メンテナンス(株)

2

本社

福岡市中央区舞鶴1-3-16

3

代表

山田洋之

4

設立

1997年9月

5

資本金

1000万円

6

業種

立体駐車場のメンテナンス会社

7

売上高

2019年9月期、約15億円

8

破たん

2021年7月9日

事業停止/自己破産申請の準備中

9

裁判所

未定

10

代理人弁護士

矢口耕太郎弁護士(鴻和法律事務所)

電話:092-739-0302

11

負債額

約8億円

12

破綻事由

同社は立体駐車場の大規模改修工事を含めたメンテナンス工事会社。最近は競争も激化し収益性は厳しいものになっていた。そうした中、今般の新コロナにより工事等が大幅に延期になるなど、売り上げ不振に陥り、資金繰りを急悪化させていた。

13

追加

関連会社の(株)源、オープンシステムズホールディングス(株)、オープンフードサービス(株)、南洋リゾート(株)も同時に自己破産申請の準備に入っている。

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。