アイコン 歌手・小金澤氏が代表の「ジャパンドリームエンターテイメント」ほか/破産手続き開始 <東京・神奈川> 

Posted:[ 2021年7月29日 ]

芸能事務所のジャパンドリームエンターテイメント(株)(所在地:東京都新宿区市谷八幡町13 代表:小金澤昇司)と、関連の(株)ブルークリスタルプロダクション(所在地:神奈川県大和市深見西2-4-26)は7月21日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は精査中。

ジャパンドリームエンターテイメント(株)は平成26年10月に設立された芸能プロダクションだったが、新型コロナの影響で業績が急激に悪化、さらに代表である小金沢氏が不起訴になったものの酒気帯び運転で逮捕されたことによる芸能活動停止が追い打ちとなり、(株)ブルークリスタルプロダクションとともに今回の措置となった。




破産管財人は須崎利泰弁護士(電話番号:03-3273-2600)が選任されている。

破産債権の届出期間は令和3年8月25日まで。

 


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

ジャパンドリームエンターテイメント(株)

2

本社地

東京都新宿区市谷八幡町13

3

代表

小金澤昇司

 

関連会社

4

破綻企業名

(株)ブルークリスタルプロダクション

5

本社地

神奈川県大和市深見西2-4-26

6

代表

上記同

 

ジャパンドリームエンターテイメント(株)について

7

設立

2014年10月

8

資本金

1000万円

9

業種

芸能プロダクション、イベント企画

 

共通

10

破たん

2021年7月21日

破産手続きの開始決定

11

裁判所

東京地方裁判所

12

破産管財人

須崎利泰弁護士(阿部・井窪・片山法律事務所)

電話:03-3273-2600

13

負債額

両社合計で約1億円未満

14

破綻事由

同社はサーフィンが趣味で演歌歌手の小金澤昇司氏が設立した芸能プロダクション。新コロナで公演活動ができない状態が続く中、昨年11月には小金澤氏自身が酒気帯び運転で追突事故を起こし信用失墜(不起訴処分)、今年に入っても新コロナ規制は長期にわたり強化されるばかりで、所属タレントの活動も制約され、先行きの見通しも立たないことから、今回の事態に至った。イベント企画の関連会社は同社に連鎖した。なお、破綻に当たって、所属歌手・タレントは移籍したり、独立している。

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。