アイコン 太陽光発電造成工事の「絆」/自己破産へ <福島・いわき市>

Posted:[ 2021年8月31日 ]

 土工・コンクリート工事業の(株)絆(所在地:福島県いわき市平上荒川長尾***)は8月25日、破産申請に向けた事業処理を弁護士に一任した。

負債総額は約3億円。



スポンサーリンク

資本金は100万円。

同社は平成25年1月に創業、平成26年4月に法人化へ、事業を断念し、今回の措置となった。

担当弁護士には「四ツ葉法律事務所」の永山健太郎弁護士(電話番号:0246-85-0710)が任命されている。

 

スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

(株)絆

2

本社

福島県いわき市平上荒川長尾74-8 

3

代表取締役

小川一馬

4

設立

2014年4月

5

資本金

100万円

6

業種

とび土工、除染

7

売上高

2021年3月期、約5億円

8

破たん

2021年8月25日

事業停止/自己破産申請の準備中

9

裁判所

未定

10

代理人弁護士

永山健太郎弁護士(四ツ葉法律事務所)

電話:0246-85-0710

11

負債額

約3億円

12

破綻事由

同社は土工工事や除染作業など請け負い、最近では太陽光発電の造成工事を受注し、売上高を計上した。しかし、太陽光発電の大型造成工事で受注先の太陽光発電会社とトラブルが発生、回収遅延が生じ、協力業者に代金を支払えなくなり、今回の事態に至った。

太陽光発電会社は超大手の系列会社以外海千山千の会社がほとんど。

破産管財人の手腕一つで多くを回収することもできようが、早期処理を目指しそうでないときが多い。

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。