アイコン 大正12年創業 旧(株)向滝旅館の「MT企画」/破産手続き開始決定 <福島市>  別会社で運営中

Posted:[ 2021年9月14日 ]

温泉旅館経営の(株)MT企画(所在地:福島市土湯温泉町字杉ノ下*** )は9月1日付、福島地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約5.7億円。

同社は大正12年創業、昭和36年4月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナが追い打ちとなり事業を断念、事業を売却し、今回倒産の事態となった。



スポンサーリンク

 

破産管財人には、駒田晋一弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間はまで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月2日午後2時。

事件番号は令和3年(フ)第110号となっています。


 


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

(株)MT企画、旧(株)向滝旅館

2

本社地

福島市土湯温泉町杉ノ下63

3

代表

佐久間智啓

4

設立

1961年4月、

5

創業

1923年 

6

資本金

2600万円

7

業種

「土湯温泉くつろぎの宿 向瀧」の運営会社

8

売上高

以前のピーク期、約8億円

2019年3月期、約4.5億円

9

破たん

2021年9月1日、

破産手続きの開始決定

10

裁判所

福島地方裁判所

11

破産管財人

駒田晋一弁護士(弁護士法人鈴木芳喜法律事務所)。

電話:024-533-3227

12

負債額

約5.5億円

13

経緯

同社は福島市郊外の土湯温泉郷にある老舗温泉旅館、客室70室以上、収容者数400人を誇る同地でも大きな旅館、東日本震災の風評被害、その後のリニューアル工事も裏目で出、業績不振に陥る中、今般の新コロナでは宿泊者の激減、経営不振から同社は旅館の不動産を売却し、清算の自己破産申請となった。

なお、同旅館は「ホテル向滝」として、MT企画とは関係ない第3者の会社が購入し、引き続き営業している。

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。