アイコン (株)みもすパン工房(京都)/自己破産へ

パン製造販売の(株)みもすパン工房(登記上の所在地:京都市西京区大枝塚原町5-142 代表:安達順二)は6月29日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約3億円。

担当弁護士は、大森剛弁護士(TEL:06-6364-2764)が選任されている。

元軽自動車販売の会社。

なんと京都はパン消費全国一位となっており、そのためか他県には見られないパンメーカーが数多くある。

もちろん個人経営のパン屋も多く、人気の店にはそのために他県からくる人もいるとか。

そんなレッドオーシャンの中で競業していくにはかなり難しいようだ。

 

スポンサード リンク

[ 2016年7月 1日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ