アイコン 日本不動産流通(株)(北九州)/破産手続き開始決定

 

 

元分譲マンション開発の日本不動産流通(株)(福岡県北九州市小倉北区堺町2-3-30、代表:井上裕之)は3月1日、福岡地裁小倉支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、角南雅徳弁護士(電話093-562-3600)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約3億円。

同社は昭和48年創業の不動産業者。バブル時代には分譲マンション開発に携わっていたが、その後不動産の賃貸管理を行っていた。収益物件の「ニチフビル」「米町ビル」を所有していたが、ほかの仲介業など低迷し、両ビルの収益も低下、借り入れ負担に耐えられず、差し押さえも受け、債務整理に入っていた。

スポンサード リンク
[ 2018年3月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ