アイコン 追放:バオ・メタル(株)(福岡)/自己破産申請

 

スポンサード リンク
 

鉄鋼構造物製造施工のバオ・メタル(株)(福岡県福津市本木)は9月2日、申請処理を三浦邦俊弁護士(電話092-737-5885)に一任して、福岡地方裁判所に自己破産申請した。

負債額は約6億5000万円。

同社は平成6年9月設立の各種鉄鋼構造物の設計、製作、施工会社。平成20年8月期には、原発向けの受注もあり約6億5000万円の売上高を計上していた。しかし、その後は4億円台の売上高で低調に推移、平成30年期にはクレームが発生するなどして3億円台まで売上高が落ち、クレーム対策費に▲2億円台の赤字を計上して債務超過に陥り、資金繰りに窮し、今回の事態に至った。

以上、

以前は、別会社との関係でいろいろあった記憶がある。

その後、関係者は現地工場を綺麗にさせ、復活したと思われたが・・・。

それとも道路拡張に引っかかり、綺麗にしたのだろうか。

いろいろ・・があるようだ。

[ 2019年9月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ