アイコン 台風19号発生 最大瞬間風速75m/s予測も

 

スポンサード リンク
 
 

日本の南の海上で台風が発生。

気象庁の観測によれば、6日午前3時、日本の南の海上で、熱帯低気圧が台風19号へ変わった。

台風は、1時間に30キロの速さで西へ進んでおり、進路によっては、今後、勢力を強めながら日本に接近する可能性が高いとしている。

瞬間最大風速75m/sと予測しているところもあり、注意が必要だ。

 

1007_01.jpg

https://www.jma.go.jp/jp/typh/

[ 2019年10月 7日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ