アイコン 今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<10月8日~>

 

スポンサード リンク
 
 

今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<10月8日~>を紹介。

今週、もっとも注目された記事は、中川商事(株)(函館 の倒産記事。

 

一般ニュースでもっとも注目されたのは、神戸教諭いじめ。

いじめ表現は百歩ゆずって学生まで、社会人ならりっぱな暴行脅迫猥褻。

ちなみにネットはなかなか表のニュースにでてこない女性芸能人、木下優樹菜のタピオカ騒動。

ツイッターのトレンドすら削除されるという徹底っぷりだがネット民は騒動を収める気はなさそう。

 

 

中川商事(株)(函館)/自己破産申請

衣料品など販売の中川商事(株)(所在地:北海道函館市西桔梗町***)は10月4日、申請処理を佐藤憲一弁護士(電話0138-23-3306)に一任して、函館地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約5億5千万円。

同社は昭和11年創業の衣料品・婦人用雑貨の販売会社。

 

日本企業 韓国で広告▲76%減 買わない国で宣伝しても効果なし

日本政府が7月4日に半導体・ディスプレー材料3品目の輸出規制を強化して以降、韓国ではボイコットジャパンを官民挙げて実行しており、日本の主な広告主による韓国4大メディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)への広告費支出も大幅に減少させている。
韓国のメディアマネジメント専門企業「メディアオーディットコリア」が推移を分析した結果、7~8月の支出額は、約71億8300万ウォン(約6億4500万円)で前年同期比▲76%減少した。

 

文化2年創業 遠峰酒造(株)(茨城)/弁護士一任 イタコ大黒天

スーパーマーケット経営の遠峰酒造(株)(所在地:茨城県潮来市潮来*** 登記簿上所在地:茨城県潮来市潮来***)は10月7日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約6.4億円。

 

韓国海軍のすばらしさ イージス艦北ミサイル5回把握できず

北朝鮮によるミサイル発射を探知する韓国海軍のイージス艦が、今年に入って北朝鮮の発射した弾道ミサイルを5回も捕捉できなかったことが分かったと韓国紙が報じている。

韓国海軍の国政監査資料によると、海軍のイージス艦は5月4日および9日、7月25日、8月2日、9月10日に発射された北朝鮮の新型弾道ミサイル(大型放射砲=多連装ロケット砲=誘導式ミサイル)を追跡することに失敗していたことが判明した。
(5月4日~10月2日まで11回発射実験)

 

(株)ヨシムラ(名古屋)/破産手続き開始決定

(株)ヨシムラ(所在地:名古屋市昭和区川名町*** )は9月26日、名古屋地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

破産管財人には、上杉謙二郎弁護士が選任されているとのこと。

[ 2019年10月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ