アイコン 追報:三郷金属工業(株)とほか4社(大阪)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。精密部品加工の三郷金属工業(株)(所在地:大阪府守口市寺方本通***)と、関連のSMIホールディングス(株)(同所、同代表)とSMIメディカル(株)(同所、同代表)ならびに三郷興産(株)(同所、同代表)は10月28日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は4社合計で約16億円。

同社は昭和21年創業の精密部品加工・製造業者。コイン型リチウム電池端子のレーザー溶接加工や剥離加工などを手掛け、厚み0.2mm以下の超極薄板や異種金属溶接を手掛けるなど技術力の高さに定評があり「大阪ものづくり優良企業賞」などを受賞していた。以前は大手電機メーカーの協力会社として13億円台の売上高を計上していた。

破産管財人には坂川雄一弁護士が選任されている。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年2月17日午後3時。

 

既報記事
三郷金属工業(株)とほか4社(大阪など)/自己破産へ

しかし、リーマンショックで主受注先が工場を海外へ移転させ、同社の売上高は激減、平成29年12月期の売上高は4億円台まで落ち、受注獲得を目指し海外へ進出したものの奏功せず、資金調達もうまくいかず、資金繰りに窮するようになっていた。



 

[ 2019年10月30日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ