アイコン (株)ティー・ビーカンパニー(大阪)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 

メンズ衣料品卸の(株)ティー・ビーカンパニー(所在地:大阪府大阪市中央区南本町***)は11月5日事業停止、事後処理を吉田之計弁護士(電話06-6366-0781)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億5千万円。

同社は平成2年創業のメンズウェアや下着類の企画・卸販売会社。中国やベトナム企業に製造委託製品や仕入商品を専門店や量販店などへ卸し、以前は7億円以上の売上高を計上していた。しかし、消費不況から同業者間の競争は激化、平成29年6月期には6億円台に落ち、中国やベトナムの製造コスト上昇もあり、採算性を大幅に悪化させ、その後、立ち直ることもできず、資金繰りにも窮するようになっていた。

[ 2019年11月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ