アイコン 「バイオプラザなごや」の(株)熊本清掃社(熊本)/破産手続き開始決定 負債20億

 

スポンサード リンク
 
 

産業廃棄処理業の(株)熊本清掃社(所在地:熊本県熊本市西区池上町*** 代表:村平)は12月13日、東京地裁において破産開始決定を受けた。

負債総額は約20億円。

資本金は300万円、昭和46年8月に設立。

廃棄物処理施設の「バイオプラザくまもと」、名古屋市に「バイオプラザなごや」で産廃業を展開していた。

しかし、そのバイオプラザなごやにおいて基準を超えた汚水をから排出、水質汚濁防止法違反罪で元社長らが起訴。

それを受けて、名古屋市は廃棄物処理法に基づき、工場を運営する廃棄物処理会社「熊本清掃社」(熊本市)に、工場の設置や廃棄物の運搬などの許可を取り消す処分を出していた。(産経新聞より参照)

破産管財人には、綾克己弁護士が選任されている。



産経新聞より
工場設置の許可取り消し 汚水排出、熊本の運営会社

[ 2019年12月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産