米国で黒人差別への抗議デモが、新型コロナウイルスの感染拡大を招くとの懸念が現実になりつつある。

南東部サウスカロライナ州では参加者の間で集団感染が起き、デモを控える動きも出はじめた。「集会の権利」は憲法で保障されており、行政による感染防止策を難しくしている。

「複数の参加者から陽性反応が出た。みんなもすぐに検査を受けてほしい」。

サウスカロライナ州で抗議デモを主催する人権活動家の男性は20日、ツイッター上でデモ参加者らに新型コロナの検査を受けるよう呼びかけた。

州都コロンビア周辺のデモ参加者の間で少なくとも13人の感染が確認されたという。

同州では抗議活動が活発になった6月以降、新コロナの新規感染者数が増加している。人権活動家の男性は、今後のデモについては延期するか、オンラインでの活動に移す考えを示した。他の地域のデモの主催者にも、大規模な集会を控えるよう呼びかけている。

5月下旬に中西部ミネソタ州で起きた白人警官による黒人暴行死事件をきっかけとする「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命も大切だ)」の抗議活動は全米50州に広がった。

sponsored


新コロナにより州や郡などが大人数の集まりを制限している地域でも抗議デモが頻発し、感染拡大を懸念する声が強まっている。

米疾病対策センター(CDC)は6月中旬の記者会見で抗議デモなど大規模集会への参加を控えるよう警告を発したものの、効果はまだ限定的。

合衆国憲法修正第1条は言論の自由などとともに、平和的に集会する権利を保障している。

抗議デモに参加する自由は、行動制限などの命令に優先するとの考え方もある。

米ジョンズ・ホプキンス大学によると、米国の新型コロナ感染者数は23日時点で232万人を超え、死者数は12万人に達した。

足元の1日当たりの新規感染者数は3万人近くで高止まりしている。

米メディアによると全米50州の過半の26州で感染ペースが拡大している。

特に感染拡大が顕著なのはいち早く行動制限を解除したテキサス州やフロリダ州など南部の州。

テキサス州では1日当たりの新規感染が400人前後に達し、経済を再開した5月上旬の3倍超に増加している。

同州の感染者数の多くは外出制限の緩和後にバーなどを訪れた30歳未満の若者だという。無症状の感染者を介したウイルス蔓延への懸念も強まっている。

アボット知事(ゴリゴリの共和党)は22日の記者会見で新規感染者数の伸びについて「許容できない」としつつも、行動制限の再実施については「最後の手段だ」と消極的な姿勢を示している。 

トランプ大統領の感染者数が少ない州から解除するようにとの要請に応えた主に共和党知事の州で増加している。

こうした州では自らや高齢の要人たちが次々倒れない限り、規制強化へは動かない。ただ、1日に5千人も発生する州では、重症化しやすい高齢者の感染もそれなり増加していることから、医療崩壊を招き、死人も急増してくることになる。それは州民の知事批判にも繋がる。また、移動により隣接州へも伝播することからなんらか規制強化が必要だろう。

規制緩和し、ワクチンを待っていたら、これまでの2~3倍の感染者数と死亡者が発生することになる。

増加が続けば規制緩和したところで、企業内感染拡大を恐怖する企業の活動は限定されてしまおう可能性が高い。

・・・米国人は肥満率が高く、重症化リスクの高い糖尿病や心臓病を抱える基礎疾患者も多い。企業内感染が広がっているにもかかわらず、工場を稼動させ続ければ、中年以上に死人が出た場合、企業は訴えられる可能性もある。日本のように黙ってはいない米国民だ。

(欧米型は感染力が強い。欧米ではアジアに比較して各種予防ワクチンの接種も限定しており、感染率がアジアに比べ大幅に高い。また、アジア人と欧米人などのDNA=遺伝子情報の違いを精査し、その違いの何に新コロナウイルスが作用して、感染者が多いのか少ないのか、死亡率が高いのか低いのか、発症者を対象に調べる必要があろうか。・・・中山iPs教授らがアプローチしているはすだが・・・)


スクロール→

アメリカ合衆国の感染者数/ワールドメーター版

2020年

累計

22日

累計

現在

6月

感染数

感染数

死亡数

感染者数

アメリカ計

2,388,153

31,496

122,610

1,262,614

52.9%

New York

411,972

708

31,268

293,369

71.2%

California

184,095

5,528

5,565

129,120

70.1%

New Jersey

172,390

313

13,030

122,214

70.9%

Illinois

137,224

462

6,671

26,041

19.0%

Texas

119,645

5,112

2,218

48,253

40.3%

Massachusetts

107,210

149

7,874

10,611

9.9%

Florida

100,217

2,926

3,176

77,524

77.4%

Pennsylvania

86,668

685

6,485

20,724

23.9%

Michigan

67,957

246

6,097

12,570

18.5%

Georgia

65,928

1,227

2,648

57,981

87.9%

Maryland

64,603

297

3,074

56,753

87.8%

Virginia

58,465

471

1,620

49,182

84.1%

Arizona

54,586

2,196

1,342

45,663

83.7%

Carolina

53,736

802

1,275

15,540

28.9%

Louisiana

50,239

174

3,117

7,330

14.6%

Connecticut

45,782

27

4,263

32,358

70.7%

Ohio

45,609

728

2,709

32,780

71.9%

Indiana

42,633

210

2,553

8,341

19.6%

Tennessee

35,553

451

531

11,455

32.2%

Minnesota

33,227

307

1,416

2,746

8.3%

Colorado

30,705

166

1,651

24,010

78.2%

Alabama

30,454

433

841

13,639

44.8%

Washington

29,718

621

1,278

18,764

63.1%

Iowa

26,145

183

686

9,199

35.2%

Carolina

25,701

1,008

659

14,252

55.5%

Wisconsin

25,068

249

745

4,780

19.1%

Mississippi

22,287

1,265

978

4,067

18.2%

・累計2万人以上の感染者数の州および22日の感染者数1000人以上