南九州には濃い雨雲が梅雨前線沿いを東へ移動しており、最初の濃い雨雲はすでに四国へ移動し四国でも豪雨となっている。

南九州には新たな濃い雨雲が流れ込んできており、猛烈な豪雨に、すでに球磨川が各地で氾濫を起こしている。

球磨川水系の氾濫は、山沿いでは住宅街を急激な勢いで流れており、1.5メートル以上冠水している地域もある。住宅から出られず、いつ住宅が流されるかわからない危機的な状況に陥っている。

sponsored


0704_02.jpg

0704_03.jpg