緊急事態宣言が5月25日にすべて解除された後、その外出自粛効果もあり、しばらく新規感染者の増加数は限られていたが、東京都では6月14日の47人発生から増加基調に歯止めがかからず、7月4日には131人の感染者が発生している。

1、重症化しない若い人が中心だ、
2、感染検査数を増加させているから感染者も増加しているだけだ
3、重症者は限られている
といくら発生件数が増加しても言い訳をし続ける都と国は素直ではなくみっともない。
こうした言い訳ばかりしていては手におえなくなる可能性すらある。
(後遺症に悩む若い感染者も多い。医療費も退院後は個人負担の保険診療)
(若い発症者や無発症感染者が居住地で、重症化しやすい高齢者と接触しない保証はどこにもない)

<解除後の死亡者>
感染死亡者数は、解除された5月25日~7月7日までに128人が死亡している。この間重症者の減少数は129人で、新規重症者と重症者の軽症化や退院の増減があっとしても、ほぼ同数が死亡している。重症者の生還率は極めて低い。

タダ、現実問題として、経済も考慮しなければならず、全体を縛る宣言など必要とせずとも、いくら自粛を国民に呼びかけても一度解除され、国民の気が緩んでおり、感染源業種に対して部分的な営業制限をかける必要があるのではなかろうか。

sponsored


<東京都から地方へ拡散されている>
新規感染者数に占める東京都の感染者数の占有率が6月17日~23日間の57.5%から、7月1日~7日の週の51.9%と感染者が増加すると共に東京から全国へ拡散されている構図が見て取れよう。東京都の感染者数が増加すればするほど地方も増加し続けている。
いくら何かを呼びかけても、小池都知事の自粛要請発言はすでに狼少年になっており、感染源となっている料飲食業の業態も細かく分類し、都独自の宣言により、発生源となっている業種の営業自粛を強く求めるべきではないだろうか。手遅れになる前に・・・。

国も都も最初に大盤振る舞いしたことから、財源を枯渇させているが、当然、新たな営業自粛対象店舗については何らかの補償が必要。
国は、大盤振る舞いの地方交付金を見直し、新コロナ対策と災害対策など必要な資金を除き、不要不急の資金を地方から回収し、こうした新コロナ対策に充当すべきではないだろうか。
経済復興に向けた資金も必要だろうが、目先、新コロナ感染症をトランプのように99%は無害などと無謀な発言と同様な実質の施策では、現在のアメリカのように手が付けられなくなることだろう。

追、
経済最優先で新コロナはインフルエンザだと主張するブラジルのジャイール・メシアス・ボルソナーロ大統領は65歳、マスクも常時付けず、ついに感染してしまった。熱も39度台だという。
1989年から議員職、軍人上がりで健康に自身があるようだが、年齢的には生還率は高いものの、新コロナに打ち勝つ免疫力があるかどうか試されることになった。
ブラジル累計感染者数166万8千人、7月6日発生件数4万2千件、死者累計6万6千人、現在感染者数52万9千人。

 


スクロール→

新型コロナウイルス感染症

全国と東京の新規感染者発生推移

2020

全国

東京

占有率

617

46

17

37.0%

618

70

41

58.6%

619

58

35

60.3%

620

64

39

60.9%

621

55

34

61.8%

622

43

29

67.4%

623

57

31

54.4%

1週計

393

226

57.5%

624

96

55

57.3%

625

82

48

58.5%

626

105

54

51.4%

627

92

57

62.0%

628

113

60

53.1%

629

110

58

52.7%

630

138

54

39.1%

2週計

736

386

52.4%

71

127

67

52.8%

72

194

107

55.2%

73

250

124

49.6%

74

274

131

47.8%

75

208

111

53.4%

76

176

102

58.0%

77

211

106

50.2%

3週計

1,440

748

51.9%

3週間累計

2,569

1,360

52.9%

増加率

366.4%

331.0%

 

3週と第1週との比較増加率

 


スクロール→

76日月曜日の東京の人出状況

内閣官房発表値

 

 

拡大前

宣言前

前年

 

 

1/182/14

4/7

同月比

新宿駅

15時台

-35.9%

4.8%

-35.5%

19時台

-47.0%

18.1%

-44.9%

歌舞伎町

15時台

-34.6%

6.0%

-30.2%

19時台

-55.4%

15.7%

-51.9%

池袋駅

15時台

-30.4%

6.0%

-25.9%

19時台

-40.3%

15.0%

-36.7%

秋葉原駅

15時台

-29.1%

10.1%

-28.9%

19時台

-44.3%

13.3%

-41.2%

東京駅

15時台

-38.3%

19.3%

-38.3%

19時台

-44.3%

23.7%

-41.2%

六本木駅

15時台

-35.4%

27.7%

-40.9%

19時台

-43.5%

36.6%

-46.0%

 品川駅

15時台

-48.3%

-3.3%

-46.3%

19時台

-52.2%

-2.8%

-49.5%

 お台場

15時台

-48.6%

0.7%

-48.9%

19時台

-46.7%

-3.2%

-48.9%

吉祥寺駅

15時台

-16.6%

7.6%

-12.3%

19時台

-30.5%

7.8%

-27.6%

 


スクロール→

COVID-19感染症 都道府県別感染者数推移 

7/7-5/25

  

7/7

6

5

7/4

5/25

全国

20,209

19,998

19,822

19,614

16,632

3,577

 

前日比

211

176

208

274

21

 

1

東京都

6,973

6,867

6,765

6,654

5,160

1,813

  前日比

106

102

111

131

8

 

2

大阪府

1,905

1,893

1,885

1,879

1,781

124

  前日比

12

8

6

17

0

 

3

神奈川県

1,603

1,595

1,584

1,563

1,331

272

  前日比

8

11

21

20

1

 

4

埼玉県

1,279

1,252

1,236

1,215

996

283

  前日比

27

16

21

27

0

 

5

北海道

1,278

1,277

1,277

1,276

1,057

221

  前日比

1

0

1

1

3

 

6

千葉県

1,025

1,014

1,005

998

898

127

  前日比

11

9

7

15

0

 

7

福岡県

885

878

877

868

672

213

  前日比

7

1

9

6

6

 

8

兵庫県

717

716

711

710

699

18

  前日比

1

5

1

1

0

 

9

愛知県

530

530

528

528

510

20

  前日比

0

2

0

0

0

 

10

京都府

413

404

401

400

358

55

 

  前日比

9

3

1

9

0

 

11

石川県

300

300

300

300

295

5

 

  前日比

0

0

0

0

0

 

12

富山県

229

228

228

228

227

2

 

  前日比

1

0

0

0

0

 

13

茨城県

187

186

183

183

168

19

 

  前日比

1

3

0

1

0

 

14

広島県

171

169

169

169

167

4

 

  前日比

2

0

0

0

0

 

15

岐阜県

163

160

160

160

150

13

 

  前日比

3

0

0

0

0

 

16

群馬県

155

155

155

155

149

6

 

  前日比

0

0

0

1

0

 

17

沖縄県

142

142

142

142

142

0

 

  前日比

0

0

0

0

0

 

18

福井県

122

122

122

122

122

0

  前日比

0

0

0

0

0

 

19

鹿児島

119

110

98

85

10

109

前日比

9

12

13

34

0

 

20

滋賀県

103

103

103

103

100

3

前日比

0

0

0

0

0

 

21

宮城県

98

98

98

98

88

10

前日比

0

0

0

1

0

 

22

奈良県

98

96

95

93

91

7

23

静岡県

90

88

88

88

75

15

24

栃木県

88

87

87

86

65

23

  前日比

1

0

1

0

1

 

25

新潟県

84

84

84

84

82

2

26

福島県

82

82

82

82

81

1

27

愛媛県

82

82

82

82

81

1

28

長野県

77

77

77

77

76

1

29

山梨県

75

75

75

75

60

15

30

高知県

74

74

74

74

74

0

31

山形県

71

71

70

70

69

2

32

和歌山県

64

64

64

64

63

1

33

大分県

60

60

60

60

60

0

34

熊本県

49

49

49

49

48

1

35

佐賀県

47

47

47

47

47

0

36

三重県

46

46

46

46

45

1

37

山口県

37

37

37

37

37

0

38

香川県

28

28

28

28

28

0

39

岡山県

28

28

28

28

25

3

40

青森県

27

27

27

27

27

0

41

島根県

24

24

24

24

24

0

42

長崎県

18

18

18

18

17

1

43

宮崎県

18

18

18

17

17

1

44

秋田県

16

16

16

16

16

0

45

徳島県

9

6

6

6

5

4

46

鳥取県

4

4

4

4

3

1

47

岩手県

0

0

0

0

0

0

厚職+検疫官+入管

353

348

345

333

173

180

前日比

5

3

12

160

1

 

長崎クルーズ船

149

149

149

149

149

 

チャーター機

14

14

14

14

14

1

合 計

20,209

19,998

19,822

19,614

16,632

3,577

横浜クルーズ船

712

712

712

712

712

0

 総 計

20,921

20,710

20,534

20,326

17,344

3,577

国内死亡

979

978

977

977

851

128

 国内致死率

4.84%

4.89%

4.93%

4.98%

5.12%

 

横浜クルーズ死

13

13

13

13

13

0

 死者計

991

991

990

990

864

127

国内解除

17,197

17,124

17,050

16,959

13,612

3,585

 現在解除率

85.10%

85.63%

86.02%

86.46%

81.84%

 

国内現在感染者

2,033

1,896

1,795

1,678

2,169

-136

 現在感染者率

10.06%

9.48%

9.06%

8.56%

13.04%

 

横浜クルーズ解除

658

658

658

658

653

5

国内重症

36

34

33

32

165

-129

横浜クルーズ重症

1

1

1

1

1

0

 重症計

37

35

34

33

166

-129