アイコン 追報:屋根工事の「門問屋根工業」/破産手続き開始決定 <仙台市>

Posted:[ 2021年8月12日 ]

続報。屋根工事の(株)門問屋根工業(所在地:仙台市泉区上谷刈字松林*** )は8月2日付、仙台地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債額は約2億円。

同社は平成12年創業の屋根工事業者。大手ハウスメーカーなどから屋根工事を受注し、平成30年7月期には3億円近い売上高を計上していた。

しかし、下請工事で採算性は悪く、リフォーム事業にも参入していたが、人手不足から労務費コストが上昇、業績悪化が続き、資金繰りにも窮するようになり、令和元年の9月29日に事業停止していた。



スポンサーリンク

破産管財人には、高城晶紀弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和3年9月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年11月16日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第646号となっています。

 

既報記事
(株)門間屋根工業(宮城)/自己破産へ

 


 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。