アイコン Simple is Bestのイケアが、福岡市東部 新宮町に8万8,000㎡で出店へ

世界最大の家具会社「イケア」が、2012年福岡県新宮町に出店する。九州初上陸で日本では6店目。
同地は、大規模区画整理事業地で新たに新設されたJR鹿児島本線「新宮中央駅」(3月13日オープン、)のそば、旧3号線と新3号線に挟まれた地。

道路アクセスは、福岡市中心街からは都市高速香椎終点から5キロほど、九州自動車道「古賀インター」からも5キロほどと道路アクセスが非常に良い。
買収面積は約8万8,000㎡、店舗面積は約4万㎡を予定している。
 イケアは、スウェーデンで1943年創業され、欧米を中心に25ヶ国267店展開、09年8月期の売上高は2兆66百億円を誇る。
日本では06年に、千葉県船橋市に1号店を出店させ話題騒然となった。その後神戸・ポートアイランド、埼玉・新三郷、横浜・港北、大阪・鶴崎の計5店をオープンさせ、昨年、福岡・名古屋への出店計画を発表していた。
 同社の商品は30年前くらいから日本に輸入されており、真っ白のパーティクルボードの組立家具やシステム家具が、当時シンプルなことから大ヒットしたことがある。
 シンプル・カラフル・素朴さなどが同社の家具にイメージされる。決してコテコテしていない。
 今でもそうした家具は販売されており、通販で購入することもできる。カタログも可愛い。
 

イケア
[ 2010年3月16日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサードリンク