アイコン 情報技術開発/3月期第2四半期 IT投資上向くが・・・

日本のIT投資は韓国に比較して遅れている。韓国は米進駐軍の関係でITの普及も早く、世界からのIT技術吸収も早い。日本は、今ではノーズローであったセキュリティも国会議事堂や軍需産業の三菱重工業などが中国から攻撃され、脇の甘さを曝け出している。

平成23年10月の日銀短観で、平成23年度のソフトウェア投資計画額が、全産業で前年同期比9.6%増、製造業で前年同期比13.6%増と回復傾向を示しているが、企業は目標を決め可能な限りIT化すべきであろう。人しかできないところに人を集中すべきである。 
上記のような問題もあり、バックアップ体制やセキュリティ問題をしっかりやれば、企業効率は必ず上がる。
特に事務職が多い公務員の仕事は半減するはずだ。法規制の関連業務は、国・地方行政を一体化させ、IT化すれば問題も少なくなるはず・・・遅れている。高度成長期に議員により公務員を水増ししたままとなっている。
 

連結/百万円
売上高
営業利益
経常利益
当期利益
11年3月期第2四半期
7,960
493
532
262
12年3月期第2四半期
8,050
332
375
159
前年同期比
101.1%
67.3%
70.5%
60.7%
12年3月期通期予想
17,000
900
960
480
11年3月期実績
16,512
975
1,128
483
10年3月期実績
16,246
708
762
268
09年3月期実績
20,275
1,282
1,310
521
08年3月期実績
18,938
1,217
1,246
644
07年3月期実績
20,002
1,368
1,406
753
通期予想/前期比
103.0%
92.3%
85.1%
99.4%

 
[ 2011年10月27日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサードリンク

※Google・Yahoo japan!・Twitter・ライブドア・はてな・OpenID でログインできます。

コメントする

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
九州倒産情報
日本一たい焼き
サイト内検索