アイコン コスモスイニシア/3月期第2四半期 ブランドも失墜か

営業利益段階から赤字とは再建会社にあるまじきこと。まだ簿価の高い土地での開発が続いているのだろうか。同社の決算数値は、所有不動産の減損処理(評価損)を売上原価に計上することから、なかなか見えないところが多い。

連結/百万円
売上高
営業利益
経常利益
当期利益
11年3月期第2四半期
37,751
-1,102
-1,452
-1,863
12年3月期第2四半期
34,556
-1,364
-1,628
-1,674
前年同期比
91.5%
123.8%
112.1%
89.9%
12年3月期予想
80,000
1,200
600
500
11年3月期実績
101,414
1,410
701
234
10年3月期実績
169,995
-4,797
-7,581
25,701
09年3月期実績
191,616
-18,207
-22,402
-88,088
今期予想/前期実績比
78.9%
85.1%
85.6%
213.7%

 
[ 2011年11月 9日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサードリンク

※Google・Yahoo japan!・Twitter・ライブドア・はてな・OpenID でログインできます。

コメントする

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
九州倒産情報
日本一たい焼き
サイト内検索