アイコン アートバツグ(株)(東京)/自己破産へ アパレル・ブランドのショッピングバッグ

スポンサード リンク

高級ショッピングバック製造販売のアートバツグ(株)(東京都北区昭和町2-16-3、代表:宮嶋憲一)は1月12日事業停止、事後処理を金井暁弁護士(、電話03-6261-2501)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約5億5千万円。

同社は昭和36年創業のデザインショッピングバッグ製造販売会社。アパレルや化粧品会社向けなどブランドからの受注が多く、平成20年12月期には約14億円の売上高を計上していた。

しかし、その後は長引く消費不況から売上高の減少が止まらず、競争から単価安要請もきつく、売上高は9億円台まで落ちていた。在庫処理などもあり、財務内容、資金繰りも悪化させ、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年1月15日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ