アイコン 林産業(株)(香川)/自己破産申請

スポンサード リンク

下着縫製加工の林産業(株)(香川県坂出市林田町331-1、代表:林謙次郎)は1月11日、申請処理を八木俊則弁護士(電話087-802-1506)ほかに一任して、高松地裁丸亀支部へ自己破産申請した。

 負債額は約17億円。

同社は昭和21年創業の下着縫製会社。大手通販会社を受注主体に平成9年2月期には約38億円の売上高を計上していた。その後は、安価な海外製品の流入により売上高が減少、価格競争力を持つために中国へ縫製工場進出していた。

しかし、受注先の売上高が低迷し続け、同社の中国工場では在庫を抱え不良資産化、同社は中国工場支援もあり資金繰り悪化、その処理もあり財務内容も悪化させていた。だが、その後も受注は回復せず、売上高は10億円前後まで落ち、今回、資金繰りに窮し行き詰った。

スポンサード リンク
[ 2018年1月12日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ