アイコン (株)富塚管財(新潟)/特別清算 旧(株)イトウ

スポンサード リンク

各種布団製造の旧(株)イトウの(株)富塚管財(新潟市西区東青山1-12-1、代表清算人:伊藤精二)は1月9日、新潟地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約28億円。

同社は明治39年創業の老舗の布団製造業者。同社は平成15年3月期には約70億円の売上高を計上していた。しかし、リーマン・ショック後は消費不況が続き、売上高が漸減して、平成28年期には約24億円の売上高まで落ち、赤字から債務超過に陥っていた。同社は抜本的な事業の再建を図るため、新設した越後ふとん(株)(新潟県胎内市坪穴1162、代表:高橋日吉)へ事業を譲渡し、同社は社名を(株)イトウから(株)富塚管財に変更して解散を決議していた。

スポンサード リンク
[ 2018年1月19日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ