アイコン 南城市の選挙まで残すところあと2日!

スポンサード リンク

選挙が近づくと頻繁に起きる沖縄の米軍関係の不祥事、それを待ってましたとばかりに大きく報道する沖縄タイムス、琉球新報という新聞社を名乗る政治団体のコマーシャルペーパー。

日本に法戦を仕掛ける敵性国家の違法行為や言論には目をつぶり、口を塞ぎ、友好国には牙を鋭く牙をむく恐ろしい言論空間を沖縄に作り上げている。

今、沖縄はとても危ない状況に置かれています。

オール沖縄という怪しげで危険な怪物が沖縄を我が物顔で闊歩しています。

真のウチナーンチュの心が踏み握られようとしています。

依田 啓示さんの心の底からの叫びを拡散します。

依田 啓示
https://www.facebook.com/keijiyoda?hc_ref=ARQwP5LPkakCP5r0qjuHq0g6NrPz-aKYb4eMg37_VcLH7vHfightGvJSe8Cmog5d8x4

依田 啓示 みなさま

ぜひお読みください!
悪意ある発信をする人達は、自分に向けられた批判からは逃げます。すぐにブロックして知らんぷり。

【保守の知らない沖縄】左派に総攻撃される現職市長が窮地に【援軍を!と思ったらシェア】
https://samurai20.jp/2018/01/koja/

みなさま!

南城市の選挙まで残すところあと2日!

絶対に楽観視してはいけない選挙です。

コメント欄のリンクを、ぜひ読んでください!

名護市の政治に関わる人なら誰でも知っている問題児が暗躍する今回の選挙。
この選対の自称裏工作番長は、#琉球新報 の若い記者と名護市から南城市に駆け落ちし、地元紙と組んで根拠のない発信を続けて、古謝市長の名誉と実績に傷をつけようと必死です。

しかも、相手候補の選対本部長は、なんと!#安室奈美恵 さんにセクハラして大問題になったあの人。

いくらなんでもあり得ない布陣だし、このような人達が人権を重視するとは思えません。

韓国からお嫁に来た相手候補の奥様は最後まで出馬に反対だったそうです。結局、唯一冷静に自分の状況を把握していた人。

#南城市 の #古謝景春 市長は「反日勢力」に立ち向かう数少ない国士です。全国の力が必要です!選挙の相手は、姑息で臆病。議論好きな社民系でありながら、公開討論から逃げる。

現職が逃げることはありますが、挑戦者が逃げるって?
市長になって、何がしたいのでしょうか?

この記事を読まれた方の中には、南城市と交流し、個人的に古謝市長にお世話になった方も多いと思います。

明るい未来を継続して創っていくために、ただしい人物を残さないといけません。ぜひ、可能な限りの行動を宜しくお願い致します!

0119_02.jpg

0119_03.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年1月19日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ