アイコン (株)ファイブフロッグス(愛知)/破産開始決定 「MYCAFE」運営

コワーキングスペース運営会社の(株)ファイブフロッグス(愛知県名古屋市中区錦1-17-13、代表:田中慎也)は2月2日、名古屋地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、池田伸之弁護士(電話052-684-6290)が選任されている。

負債額は約14億円。

スポンサード リンク

同社は平成23年創業のコワーキングスペース運営会社。学生やビジネスマン向けに月額会員制のコワーキングスペース「MYCAFE」の運営を行っていた。平成29年5月期には9億円以上の売上高を計上していたが、同業者との競争などから採算性が悪化、資金繰りも悪化し今回の事態に至った。

以上、

会員が利用する場、会員は利用できなくなり困惑しているものと見られる。

コワーキングとは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを 共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイル。

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月 8日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ