アイコン ログハウス「ホンカ北杜」の(有)エフ・マジック(山梨)/破産開始決定 

ログハウスの(有)エフ・マジック(山梨県北杜市大泉町西井出8240-5180、代表:佐久間寿夫)は1月24日、甲府地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、田中謙一弁護士(電話055-287-8101)が選任されている。

負債額は約4億円。

スポンサード リンク

同社は平成10年創業のログハウス建築会社。同社はフィンランドのログハウスメーカー「ホンカラケンネ」系の代理店として「ホンカ北杜」の屋号で八ヶ岳高原周辺の別荘型ログハウスを建築していた。

しかし、消費不況・住宅不況から、別荘を構える人が少なくなり、受注不振が続き、「ホンカラケンネ」の代理店を解除され、今回の事態に至った。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月 1日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ