アイコン (株)電昭舎(静岡)/破産開始決定

 

 

自動制御機器など販売の(株)電昭舎(静岡市葵区沓谷6-11-1、代表:杉山武夫)は2月9日、静岡地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、伊藤みさ子弁護士(電話054-252-9555)が選任されている。

負債額は約8億円。

スポンサード リンク

同社は昭和38年創業の自動制御機器などの販売会社。自動車部品関連企業を主力に販売展開していたが、リーマン・ショックで自動車関連業界が、新たなる設備投資をしなくなる一方、自動車メーカーが海外へ工場進出。関連企業=サプライチェーンも追随し、同社の売上高は、以前は27億円以上を計上していたものの激減、借入金も大きく、リストラなどでも立て直しできず、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年2月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ