アイコン 「こんぴらレイクサイドゴルフ倶楽部」の讃岐開発(株)/破産開始決定

 

 

ゴルフ場運営の讃岐開発(株)(香川県仲多度郡まんのう町七箇4130、代表:東原隆行)は2月13日、高松地裁丸亀支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、仙頭真希子弁護士(電話0877-85-6070)が選任されている。

負債額は約14億円。

スポンサード リンク

同社は昭和47年1月設立された「こんぴらレイクサイドゴルフ倶楽部」の運営会社。昭和51年10月に開業した丘陵コースのゴルフ場。ゴルフブームの最盛期には10億円以上の売上高を計上していたが、平成28年12月期には2億円台まで売上高が落ち、この間の平成13年11月には預託金の返還問題から民事再生を申請していた。その後終結させたものの、売上不振が続き今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年2月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ