アイコン 追報:ラポール(株)(東京)/民事再生廃止 「RAPPORT」・「sia」

既報。平成29年10月20日に東京地裁へ民事再生法適用を申請していた、フラワーインテリア雑貨のラポール(株)(所在地:東京都東京都港区虎ノ門1-16-16 代表:五十嵐孝夫)は1月29日、同地裁において再生手続き廃止決定を受けた。

スポンサード リンク

申請時の負債総額は約23億円。

保全管理人には、本山正人弁護士(TEL:03-6206-1310)が選任されている。

 

既報記事
ラポール(株)(東京)/民事再生申請 「RAPPORT」・「sia」

同社は平成5年2月設立のインテリアフラワー用品やインテリア雑貨の卸販売会社。同社は「RAPPORT」での卸販売や欧州インテリア雑貨の代理店「sia」店舗を百貨店などで65店舗展開し、平成28年10月期には約13億円の売上高を計上していた。しかし、今年1月に税金滞納により国税庁から売掛債権の差押命令を受けたことで経営問題や信用問題が急浮上、前社長の粉飾決算も露呈、債権者から破産を申し立てられ、その対抗措置として、前社長を解任し、現社長が今回の措置を採ったもの。

以上、

スポンサード リンク
[ 2018年2月 2日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ