アイコン (株)スガヌマ(東京)/自己破産へ

婦人用高級シューズ製造販売の(株)スガヌマ(東京都台東区浅草6-18-10、代表:菅沼薫)は1月31日事業停止、事後処理を笠松未季弁護士(電話03-3503-1771)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約7億円。

スポンサード リンク

同社は昭和45年11月設立の婦人靴製造販売会社。自社ブランと背や他社ブランド品を扱い百貨店などへおろし販売し、平成18年9月期には約32億円の売上高を計上していた。しかし、その後の消費不況やスポーツシューズブームで売れなくなり、平成29年期には6億円台の売上高まで減少、経営不振に陥っていた。

スポンサード リンク
[ 2018年2月 1日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ