アイコン 協立運輸(株)(北海道)/自己破産へ

 

 

砂利採取・産廃運送業の協立運輸(株)(北海道紋別市上渚滑町下渚滑13、代表:須釜義文)は事業停止、事後処理を遠藤雅文弁護士(電話011-271-6195)に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

負債額は約3億円。

スポンサード リンク

同社は昭和30年5月設立の砂利採取販売・産廃処理業者。砂利プラントや産廃処分場など有していたが、平成18年に産廃事業において違法行為が発覚、産廃処理免許が取り消され、それ以降事業はジリ貧になっていた。

スポンサード リンク
[ 2018年3月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ